マンジャ〜レ カンタ〜レ アモ〜レ
呑めよ歌えよ恋せよ♪
2011.11.10.Thu スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています



| | - | - |

2008.11.05.Wed 泣けるメール

実は今、仕事を休職しています。
会社の人からたまにメールで近況は教えてもらっていたけれど、
体が拒絶反応を起こしてなかなか返信できてなかったんだけど、
昨日初めて一人の人に返信をしてみた。

彼は私が会社の中でもっとも信頼している子。
同じ年で、世の中にこんなに性格のいい子がいるんだと、
私に教えてくれた貴重な子。

彼からの返信メール。
何度も何度も読んで、
実家のソファで一人泣いてしまった。

「何から言おうかな。
まずはメールくれてありがとう。
本当に心配してたんだよ!
実はいろいろあって話し相手になってほしいことがいっぱいあったんだぁ。
なんか姫の波長がわかる気がしてたから、
本当はなんにもわかってないかもしれないけど、
なんか通じるものを感じてて、
姫が本当は強くないことくらいは知ってたつもりだよ。
本当に真面目で気にしいなのも、
よわっちいのも、
泣き虫けむしなのも。
オレも最近は良いことも悪いことも沢山あって、
姫に何回も会いたいなぁって思ってたんだ。
心配しないで、
姫とは切ろうと思っても縁は切れないよ!!
人ってほんと人柄だね!
飾らない姫の人柄は本当に好きだから、これからもね。
やっぱりメールじゃ書ききれないから会おうね。
姫の帰れるところは沢山あるよ。
場所じゃなくて、
仕事や会社じゃなくて、
心から穏やかになれるようにオレはなんでも力になるよ。
なんにもなかったように、
とぼけた顔して帰っておいでよ。
おもいっきりつっこんであげるから。
いつでも俺は空いてるよ。」

胸があったかくなって、
目頭が熱くなって、
ホントにしみるメール。
ああ、この会社に入ってこの子に出会えてだけで、
私は報われた気分になった。

東京での生活では、
心から大切に思える人が何人かいる。
密に連絡をとらなくても、
携帯メールの絵文字に頼らなくても、
気持ちが通じる人たちがいる。
それだけで私は幸せになり、
神戸に帰るかどうかさえ躊躇してしまう。

それが家族や恋人ではなく、
友人だっていうところに、
とてつもない幸せを感じてしまう。


| 14:03 | comments(0) | 東京生活 |

2011.11.10.Thu スポンサーサイト



| | - | - |


Comment